上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきた。


まぁ、講習会って言うほどのものでもない講習会(ぇ?


うちのセンセが、個人指導をする ってやつで、まぁ、俺はそんなに指導されなかったっていう(´・ω・`)


別に、指揮がうまいからとかではなく、ただ単に、前に俺だけ指導してもらったから っていう。














俺「おいやめろって!」


友「妹が…妹が病気で…金がいるんだ…」


俺「大丈夫か?気をしっかり持てよ」


友「…ありがとう………」


俺「に…いや、10万でよかったら貸してやるよ」


友「本当にありがとう…あと、その…なんていうか…」


俺「ほら、晩飯の残りで良かったら食ってけよ」


友「ありがとう…」


俺「…なに言ってんだよ。それに、俺たち親友だろ?」


友「実は自殺しようと思ってて…お前がいなかったらもう…」


俺「そんなに気にすんなよ」


友「こんな夜中にごめんな」


























読み終わったら、今度は、下から読む。
















私ではなく、気絶したのは父なのだが、

先日の話。



父が,私の犬を散歩に連れ出した。数十分後、

近所のおばさんが、父が○○の交差点の所で倒れていると

知らせに来てくれた。駆け付けてみると、

私の犬(秋田犬・牝4歳)が、ヒャンヒャンと声を涸らして

心配して集まっている人たちを、父に近づけまいと威嚇している。

父は、もう起き上がって、ばつが悪そうにニヤニヤしながら

それでも立ち上がる力が無さげに、地べたにあぐらをかいている。

私が近寄ると、犬は必死の形相で私に飛びつきながら

今にも涙がこぼれ落ちそうな大きな目で、


パパが死んじゃった!パパが死んじゃった!と訴えて来る。


「大丈夫だよ、ほら見てみ」と指差すと


犬は振り返り、父が生き返ってる事に、そこで初めて気付いたようだ。




喜びの声を上げ、父の胸に思い切り飛びつき




・・・父は後ろにすッ倒されて頭を打ってまた気絶。(ー'`ー;)




ええ。救急車呼びましたよ。もーやだ、あんな忠犬。





































ばいばい!
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ふーこ

Author:ふーこ
ふーこです。
留学しています。


詳しいプロフィールは下の 「プロフ」で。
画像クリックで、俺の詳しい事が色々知れます。
ぜひクリックを!

ランキング☆
クリックしてくださーい!(*´ω`*)
FC2プロフ
【画像クリックで詳細が見れます】
このブログのできてからの時間
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
13701位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
126位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
このブログの人気記事
ケモカワクロック♪
思い出にとっておく。

© 2010 Gamania Digital Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved. © 2006-2010 EASYFUN Entertainment Corp. All Rights Reserved.
キラキラキラ
ユラユラッサラサラ
押すなよ!絶対にな!!!
押すなって言ったら、押すもんなの!
解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

レーダーチャート式評価
さぁ、やってくれ!
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。