上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08 02
2010

2つ見ました。

1つは空を飛ぶ夢。

2つ目はのんたんの夢。


まず1個目の夢から。


なんかブリーチみたいな感じだったw

俺を車でひき殺そうとして、後ろからそっと俺を車道に押そうと後ろからゆっくり付いてきている変な男がいた。

その男がなぜかコイン的なもので俺を殺そうと思ったみたいで、メッチャダッシュで走ってきたんで、俺もダッシュで逃げた。

で、俺はなんでかそんとき体が軽くて、走るスピードが遅かった。

んで、両足で地面をけって前に飛ぶという方法で逃げた。

相手はなんでか知らないけど「空気を吸っている!?」みたいなこと言ってて俺もなんでか「空気を吸っている・・・」

とビックリしていたwww

それでなんとか逃げ切れたんだけど、まだ追ってきそうだったからピョーンピョーンもの凄く高く跳ねながら逃げていた。

んで、いつの間にか空を飛べるようになっていた。

メッチャ高く飛んで、平泳ぎで空中を泳いでいたw

メッチャ気持ちよかったw

何度か空を飛ぶ夢を見るんですが、空を飛ぶ夢を見た後はどうにも目覚めると体が重いんですよねw

気分はまだ空を飛んでいる気分ですがw

前の空を飛んだ時の夢ではハリーポッター的なので、ほうき無しで、今回と一緒の平泳ぎで泳いでましたw


本当に飛べる日が来てくれませんかねー・・・






んで2つめの夢の話。


なんかブログで色々書いたせいか、寝る前に色々考えたせいか知らないけど、夢のような夢でした(


なんか、俺はまだ小さかったんですよね。   ・・・小学2年生くらいかな?

んで俺は夢の中では孤独でした。

それこそ1人で本を読んでいるようなやつでした。    誰にも相手をされず空気でした。

まぁ自分が積極的にならないから、自分がいけないんですけどねw

んで、俺の本を読んでいる席の近くで、俺と同じで1人で本を読んでいる女子がいたんですよね。

いつも図書館へ行くとその子がいたんですよ。

まぁそんときはそんなに気にしていなかったんですが、ある時その子が落とした、しおりを拾ってあげたんですよね。

そんとき俺はその子の読んでいる本をちらっとみたら、自分が読んでいる本と同じだったんですよw

んで俺は「それ・・・俺と同じのです・・w」といって自分のを見せたんですよ。

拾った時は無表情だったその子も自分の本を見せた時には笑顔で「ホントだ・・・w  ?の?がいいよねw」

とか言っていました。

それから好きの本を紹介し合ったりして、2人はだんだんと仲良くなって行きました。

いつも1人なやつらがいつも2人でいるんで、みんなはヒューヒューとかカップルー?wwとか冷やかしてきたんですけど

それでも2人は一緒にいました。


時は流れ6年生のある時俺がその子へ告りました。

相手は待ってましたという顔で うん! って言ってくれたんですよね。

それからちょっと経ったある日、その子が学校を休んだんですよ。

で、その子ん家にお見舞いに行ったんですけど、家にはいませんでした。

その子の親に聞いたら 病院 にいると言われました。

そしてその親から色々聞いたんですよ。

その子が告白してくるのを待っていたとか、その病気はもう治らないということww我ながら下手な夢だなww

そして、ずっと前からその病気にかかっていて、最近一気に悪化したそうです。

俺は泣きました ひたすら泣きました。  わんわん鳴きましたwwww

その理由は、当然その子が治らない病気にかかっていたこともですが、その病気の事を俺に言わなかったからです。

2人とも信頼し合って、2人とも嘘はつかないと思っていたのに裏切られていたからです。



そして、俺はその子に会いに行くことにしました。

相手は病室に入ってきた俺を見て ははは;w と笑っていました。

俺はちょっとイライラしていました。  


俺「なんでその病気の事を言わなかったんだよ・・・っ!」

その子「・・・・・ごめん・・・俺を心配させたくなくて・・・。」


と俺のための嘘と知ったのに、まだイライラして病室から飛び出していったんですよね・・・(´・ω・`)

その日の夜はこれからの事を考えていていつの間にか朝になっていました。

で、これからすべきことは その子の病気が治らないといっても治らせる という無茶な考えに決定したんですよww

それからは、毎日病院に行って、”俺にすることは無いですか!?”と言うのが日課になりましたww

結構楽しかったんですよねw  学校ではいつもその子のことばっか考えていて勉強なんか頭に入らないww

家ではその子の病気のことばっか調べていて、ほとんど寝ていなかったんですよねw

学校では話せないので病院ではいっぱいいっぱい話してましたw  話せる時間ぎりぎりまでw



ですが、だんだんとその子の体力が無くなってきて、そんなに長く話せなくなってきました・・・

なので俺は頑張って、いつもよりも、もっと頑張って病気の事を調べてなんとか治してあげようとしました。

徹夜が4日続いた日もありました。

 

・・・・・とうとう、その子が一言二言ぐらいしか話せないようになってしまいました。

俺は毎日が辛かったです。   いつその子が死んでしまうか・・・寝て起きるのが辛かったです。

ですが、その子の顔を見れば疲れや辛さは吹き飛んでしまいますw


もう近いでしょう。 と言われた次の日にも俺はその子に会いに行きました。

その日のその子は、いつもよりも元気で俺はめっちゃ嬉しかったですw   いつもより全然話せてたし!w

楽しい時間はすぐ過ぎて病院を出ないといけない時間になってしまいました。

最後にその子は

今まで本当にありがとね・・・こんな私に告白してくれたり、看病してくれたり、楽しい話を聞かせてくれたりして・・・。

私は俺と出会えてホント嬉しかった・・w  1人の時はホント毎日が鬱だったけど、2人の時は毎日が楽しかった・・。

感謝しきれないくらいだよww    ほんっっとありがとね!

ばいばい!


と言って俺を見送ってくれました。

俺はもう泣きそうで何一つ言うことができなかったです。    でも、言わなくてもちゃんと伝わっていたと思いますはいw

まぁ俺は勘づいてました。  次の日にはその子はこの世にいないと。

その日の夜はため息ばっかでしたねー(´・ω・`)

 
次の日重い足で病院に行ったら、やっぱりその子は亡くなっていました。

その子の近くで俺は「ごめんな ごめんな 治してやれなくて・・・っ」と泣いてました。

それはそれは走馬灯のように思い出が浮かんできました。   2人でデートに行った時の記憶や、平凡な会話など・・。


んで夢の中で泣いてるときに( ゚д゚)ハッ!っとして起きました。


あれですね、やぱ中2ですねはい。  自負しております。

なんかのんたんが俺に”今まで本当にありがとね・・・こんな私に告白してくれたり、看病してくれたり、楽しい話を聞かせてくれ

たりして・・・。

私は俺と出会えてホント嬉しかった・・w  1人の時はホント毎日が鬱だったけど、2人の時は毎日が楽しかった・・。

感謝しきれないくらいだよww    ほんっっとありがとね!

ばいばい!
”と言ってくれたような気がしてw

まぁ”ホントこんなやつに選ばれなかったらよかったよ・・・クソッ   ふーこタヒ” と思われてるかもですがね(


もし、のんたんが人間に生まれ変わったとして、男でも女でもそいつを幸せにしたい と密かに思っちゃったりしておりますキリッ

かわいいよーーーのんたんーーーーーー!


 

なんかメッチャ長くなりましたね・・・(,,゚Д゚)

・・・・ちょっとづつ書いてたら3日ほど使ってしまった(

あーぁ(ノ∀`*)ペチ


それでは・・・ばいばいです!w

疲れました!|彡サッ



そして追記で久々に見た涙腺崩壊動画

&コメ返し・・・(ノ∀`*)ペチ




>torara

のんたんんんんん

嘘って言っても・・・ちょくちょく実話あるからよくねっ☆←







2:28から終わりまでの所で号泣です。  まぁこの曲全部ですけどねw

ニコ動のこの曲のコメがやばぁいです・・・

本当にそれでいいのか? とか いっけええええええ

ってところもの凄く鳥肌&号泣です・・・コメの力すげぇよ・・・w

スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ふーこ

Author:ふーこ
ふーこです。
留学しています。


詳しいプロフィールは下の 「プロフ」で。
画像クリックで、俺の詳しい事が色々知れます。
ぜひクリックを!

ランキング☆
クリックしてくださーい!(*´ω`*)
FC2プロフ
【画像クリックで詳細が見れます】
このブログのできてからの時間
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
34678位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
467位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
このブログの人気記事
ケモカワクロック♪
思い出にとっておく。

© 2010 Gamania Digital Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved. © 2006-2010 EASYFUN Entertainment Corp. All Rights Reserved.
キラキラキラ
ユラユラッサラサラ
押すなよ!絶対にな!!!
押すなって言ったら、押すもんなの!
解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

レーダーチャート式評価
さぁ、やってくれ!
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。